FC2ブログ


   Project ACT
 ライトノベルを読む日々を送る 小説家志望のションボリ日記
   工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』
coma:blood.工画堂スタジオ/くまさんちーむ『白銀のカルと蒼空の女王』工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

久澄有羽

Author:久澄有羽
小説家を目指し日々遊び続けています。

自分の小説のネタとかちまちまのっけてく予定~

リンクはフリー、でもご一報ください。小躍りします。

文章のお仕事募集中とか言ってみたいお年頃。
kuzumiyu☆gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ふとしたとき。
ふとした瞬間、
今まで気がつかなかったことに気がつくときがある。

些細な行動だったり、目が合った瞬間だったり、
―少し、時間が、距離が、離れただけだったり―

その気がついたことを、どうやって打ち明けるか。
どうやって、表に出すか。
どうすれば、傷つかず、きづつけずにすむのか。


その気持ちは、果たして―






テーマってほどでもないけど、次の作品は、「Link」を主題におきたいと思う。
繋がり、和、テレパス、はたまたネットワーク。

コンセプトは切なさ、悲しさ、そして―

今まで自分が書いてきた作品は9割が暗い作品、
しいて言えば、ゴシック。
「終焉、物語の終わりは綺麗であれ。それも、破滅的に」
というコンセプトが多く、わずかに
「ほのぼの、ほっとする。」
という作品をショートストーリーで書いてきた。

しかし、切ない作品は描いたことがない。
そこで、ありきたりなテーマをもって、
ショートストーリーを書くのもいいとおもった。

はてさて、どんな内容になるのか。
スポンサーサイト

小ネタ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/11/14(水) 22:31)

<<これも、文章表現・・・? | ホーム |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kuzumiyu.blog38.fc2.com/tb.php/2-760c2fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Project ACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。