FC2ブログ


   Project ACT
 ライトノベルを読む日々を送る 小説家志望のションボリ日記
   工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』
coma:blood.工画堂スタジオ/くまさんちーむ『白銀のカルと蒼空の女王』工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

久澄有羽

Author:久澄有羽
小説家を目指し日々遊び続けています。

自分の小説のネタとかちまちまのっけてく予定~

リンクはフリー、でもご一報ください。小躍りします。

文章のお仕事募集中とか言ってみたいお年頃。
kuzumiyu☆gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 実は
10/14誕生日でした。

あんまりおめでとうとかいわれなかったけどなー。
風邪引いて寝込んでたけどなっ!

幸先の悪いスタートでした。





つか、普通に寂しかった(笑
スポンサーサイト
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2008/10/15(水) 12:02)

 はー、
疲れた(ぇ


原稿とかね、色々描いてるんだけど。渡せるレベルに仕上がらない・・・

暇つぶしに、COMAまとめなおしたら、作業してたLINUXが壊れたwwww

オワタ、まあデータは外付けだからいきてるからいいけどね・・・
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/10(金) 23:56)

 さてさて
さて、
夏コミを過ぎること半月。皆様いかがお過ごしでしょう。

夏に頒布しました、「Coma:Code-ALICE」ですが。
うぃさんと、売り子の方々のお力もあり、イベント頒布分完売いたしました。

半月たちましたし、そろそろ軽い解説でもいるのでは?とか思う今日この頃です。

実際、「続き出ないとワカンネーよ!」とか、「読者置いてきぼりで何にも説明してねーじゃねーか!」
と、感じている方も多いかと思いますが。
コレは私が練り上げてきた作品「COMA.」のほんの一部分に当たります。
たった一つのパーツなのです。

私は、読む方全てに「あなた自信の思う幻想卿とはなんですか?」と、問いかけている。
そんな作品を書きたいと思い筆を取りました。

この際、二次的設定や、ただ見てストーリーを追いかける。
と、いうのは無しにして、隠されている伏線部分を、皆様の好き勝手に想像してみては如何でしょうか?

もちろん、この先に頒布する予定の、「COMA:」シリーズに、私個人の設定は大きく入っていますが。
皆様が私の作品の中で、自分の完全な「私設定」をつくり、
まったくオリジナルな「COMA.」
という作品を作り上げてみてください。

私はそれが一番楽しみです。
もし、かなうならばその私はこう考えたというあらすじを、
「COMA:」シリーズ終了時でも、
小説「COMA.」頒布時でも、
今、思いついた!というその瞬間にでも。

メールでぶん投げていただければ。
「ぉーこいつぶっとんでんなー」
とか、「その発想はなかった!!!」
とか、「あ、この人は私と同じ発想をするのかー」
とか、励みになります。

もちろん、私自身もメールを返送いたしますし。
そのまま、良き関係になれば、とも考えます。

何より、私の今後の創作の励みになります。

読んで、「面白くない!もうイラネーよ!」
と思った方、今一度、あなたの「私設定」を構築して、勝手な世界を考えてみてください。
もうやった上で、「面白くネーヨ!!!!」という方。

それは、私と感性がおおきく違うか、
【私の力不足です】
すみません。今後頑張ります。


早速ですがCMも。
メロンブックスさんにまだ在庫ありますので気になった方は買ってくれると・・・

また、次回参加時はおそらく、小説「COMA.」を頒布できると思います。
コレは、先にあげました「COMA:」シリーズの原作に当る作品となります。

手にとって読んであげてください。
小説でそれなりの量なので、ぱっと見で判断が付きませんが、
その分、印刷代などと相談し、お手に取りやすい、お求めやすい?
価格をはじき出したいと思います。

期待してくださいとは、いいません。が、
私に、皆様の想像力を期待させてください。

では、コレで次回予告と読者様への挨拶を終了したいと思います。
長文失礼しました。



PS:code-ALICEは、最初のフローチャートがなにか考えると面白いかも(ぁ

Mail to:kuzumiyu⑨Gmail(どっとこむ)

「COMA:code-ALICE」のお求めは↓
めろんぶっくすのほ~むぺ~ぢ



日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/09/07(日) 10:19)

 おうえんちゅー
↑超絶応援中。

いや、どうせ誰も見てないページですけどね。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/15(金) 14:12)

 これも、文章表現・・・?
ものすごい衝撃を覚えました。

家族でアニメを見ていました。efなんですけどね。
それまで、のんびりというか、いつもどおりカオス状態の家族の会話だったのがぴたりとやみました。

僕自身、息をするのを忘れるくらいの衝撃でした。


キャラクターの揺れる感情を、文字だけで表現(実際には音楽と声もありましたが)
していたのです。
上下左右反転 大きさ 黒四角、映像の力を知りました。

物書きを名乗る以上文章の表現について色々考えてきたつもりでしたが。
こんなものまであるのか、ここまで人を引き込むことが出来るのか・・・
と絶句してしまいました。

ボクにここまでのものが書けるのかしら・・・描けるのかしら。

実際そんなに高いクオリティを書く必要性があるかといわれるとNOですし、同じ方向性にする必要もないことも知っていますが。
やはり、動く文章、揺れる文章というものを、描いてみたいなぁと思います。

衝撃をくれた、minoriの方々とシャフトの方々に感謝ですかね。










オリジナル、書き進めないとやばいな・・・色々と




日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/11/20(火) 02:40)

copyright © 2005 Project ACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。